MarvelClient のコンポーネント

全社一斉に行うノーツクライアントのアップグレードをより迅速にそして簡単に。企業内のクライアントを常に最新の状態に保てます。panagenda のアップグレードコンポーネントによるクライアントアップグレードはネットワーク帯域を考慮したインストールプログラムの配布を実現。OSやそのビルドレベル、ノーツクライアントのバージョン、FPレベルなどクライアントの導入状況によって適切なセットアップ方法をそれぞれに指定可能。

アップグレード完了後にも継続的に発生するフィックスパックの適用も自動化させることができます。

Upgrade

Eclipse

 Eclipse 設定を管理下に!

Eclipse 機能は、Lotus Notes の標準クライアント用の包括的な機能を提供します: Eclipse設定の構成と照会、サイドバー・プラグインのインストール、構成、またはアンインストール、Sametimeコミュニティの追加、変更、削除など様々な機能を提供します。

 すべてのクライアント設定を 4MB に満たないサイズで:ローミングやバックアップをかつてないほどに効率的に

いつでもどこででも、ユーザーに最適な IBM Notes クライアント設定を提供。しかも迅速かつ簡単に。Windows、Linux、Mac、ラップトップ、デスクトップ、Browser Plugin クライアント、SmartCloud,、Citrix、 Windows Terminal Server (WTS) および VDI に対応。

Roaming

Realtime

 リアルタイムの制御:最適化された接続と保全

リモート時でも迅速なサーバーアクセスを可能に、ユーザーにして欲しくないアクションかを防止: 100% の保全、例えば、認めていないデータベースの削除等。

Notes クライアントワークスペースの自動化

デスクトップアイコン、ブックマーク、レプリカ設定を追加、削除、クリーンアップを完全に自動化。新規ユーザー追加やユーザーの部署の変更、権限の変更とそのクライアントの管理などに時間とコストを大幅に削減できます。panagenda SecurityInsider and ApplicationInsights を組み合わせることでより迅速に目的を達成できます。

Automate

Cloud

最速でもっとも信頼できる IBM Connections Cloud への移行

簡単な設定とクラウド特有の分析データを含む効果的な管理: クリックひとつでクラウドへ切り替えができ、クラウド移行の作業に煩わされることがありません!

メールフローとストレージ管理

メールサイズ、受信者の数やボリュームの制限を定義でき、zip/unzip を自動化できます。サイズ、名前、フォーマット、ファイルのパターン、MD5ハッシュまたはデータベースなどによって特定のファイルの添付を確実に制御できます。

Mail