チームメンバーとの共同作業を可視化しタスクをスムーズに

Kudos Boards

Kudos_Suite_2018_boards_color_web.jpg

Kudos Boards は日本語に対応しています

Kudos Boards を導入すると

Kudos_Boards_perspectiveRight_shadowWeb.jpg

決められた期日に予算通りにプロジェクトを完遂するには、コラボレーションに基づく共同作業が不可欠です。Kudos Boards を使えばお客様のコラボレーション環境がさらにパワーアップします。付箋紙を貼る感覚でプロジェクトを作成したり、更新をリアルタイムで他のチームメンバーに共有できます。

エンドユーザーへの教育も不要なほど簡単。Kudos Boards はMicrosoft Office 365 と IBM Connections プラットフォーム上でのビジュアルなコラボレーションとチームプロジェクト作業を可能にします。

初めに「ボード」というプロジェクトを作成するだけ。例えば、社内イベントの管理、顧客のサポート、営業トラッキング、アジャイルなプロジェクト、新入社員の受け入れ準備、マーケティングフォローアップなど、使い道はアイデア次第。どの部署でもどんな作業にもお使いいただけます。ボード内に作成したタスクやリストどドラッグアンドドロップしながらユーザーをアサインしたり、ファイルを添付したりしながら協業をサポートし、更新された内容はチーム間で共有され進捗の管理もスムーズに行うことができます。モバイルアプリも用意されていますので、いつでもどこでもチームの管理を行うことができます。

Microsoft 対応では、Teams、Outlook、OneDrive、 SharePointとシームレスに統合。Connections ではコミュニティー、ファイル、アクティブストリーム、ワークスペースに統合しており、オンプレミスとクラウド両方に対応しています。Kudos Boards は仕事を効率的に行うための必携のコラボレーションツールです。お客様のコラボレーション環境への投資をさらに加速させることでしょう!



Boards for Microsoft Office 365

Kudos Boards を導入すると

Kudos Boards for Microsoft Office 365 をリリース!

my_kudos_boards_in_microsoft_teams_my_boards_dashboard_page.jpeg

「Kudos Boards」は Microsoft Office 365 Teams、Outlook、SharePoint、OneDrive に完全に統合。すべてのプロジェクトを完全に管理でき効率的、生産的に仕事を行えます。かつ、Teams チャネルやワークスペースから透明性を保ったまま行えます。誰がなにをしているか、タスクや使用するリソースの割り当て、そして成果物などの概要や通知を受け取ることができます。

Teams を使用していないお客様もご心配いりません。「Kudos Boards Outlook ツール」のような追加の機能を使えば、ワークフローを拡張させることができます。受信メールの添付は直接、ボードやカードに。既存のボードにも反映できます。送信メールはリストやカードで同僚と共有することができます。